事後銀行振込のご利用には

支払に関する確認書(下の③)が必須です
それだけでなく、その他多くの制約があります。
下を読んでください。


 
支払に関する確認書のご提出など、多くの制約があります

   

事後銀行振込の解説

下の①~⑤すべてにあてはまる場合にのみ
事後銀行振込をご利用いただけます。


                   
受注締切り以前に
 ご注文いただいた場合に限ります
 

 受注締切日を過ぎて発注なさった場合、
 いただいた確認書の内容確認などを
 行わなければなりませんので、
 事後銀行振込は時間的に無理です。


ご利用になれる団体は限られています

 特定の団体(以下の団体にご利用いただけます)

 小・中・高校、高専、養護学校、
 目や耳や発声の不自由な方の学校、国の機関、
 自治体、自治体外郭団体、学童保育など


 大学・短大・専門学校、
 一般の企業や団体や個人様は
 ご利用いただけません


「支払いに関する確認書」が必要です
    
(これを忘れる方が多い)

 事前に、団体責任者様や担当教諭様に、
 お支払いについての「
支払いに関する確認書
 (以下「確認書」と略します)に必要事項をご記入
 いただき、

 
ご発注とほぼ同時にそれを当社にFAX送信して
 いただくことが必須です。
 成人の団体責任者様や担当教諭様がご記入し
 自署した確認書のFAX送信がないと、
 事後銀行振込でご注文を承ることが出来ません。

 学校のPTAのご購入で、なおかつ営業所止めをご利用の
 場合または学校以外の場所へ商品をお届けする場合は、
 PTA会長様と学校側の担当教諭 両者連名のご署名が
 必要です。


 →
 確認書の書式


※スマホのため、確認書をプリントできない場合は、
 リンク先のURLをパソコンに転送してから
 プリントアウトなさってください。

 
 なさってください
成人責任者以外の未成年の方が、確認書に成人責任者の
お名前を無断で代筆なさるという件が以前に発生しました。
成人責任者様に確認させていただいた結果、それが判明し、
その確認書は無効となり、お取引は辞退させていただく
ことになりました。
法律的な問題に発展する場合もありますので、
成人責任者様の自署以外では、絶対に確認書を作成しない
ようにお願いいたします。


お買上げ金額は税別3万円以上必要です

 ご利用は、
税別3万円以上のお買い上げの場合に
 限られます。
(送料・手数料・消費税は含みません)


催事終了後1週間以内にお振込みいただきます

 催事終了後
7日以内(商品を催事の数日前に
 お届けする場合は、商品到着後10日以内)に、
 事前にお知らせした品代金を
 当社の指定銀行口座へお振込みいただきます。
 振込手数料はご負担をお願いいたします。

 事前にご請求金額や銀行口座をメールやFAXや
 LINEでお知らせしますが、
請求書の発行は出来ません






元のページに戻る場合は
ブラウザの で戻ってください




   TOPページへ