お客様のご都合で注文をキャンセルなさったり、
注文数量を減量なさる場合・・・


★稀にクーリングオフ制度を誤解して
 おられる方がいらっしゃることがあります


 
クーリングオフ制度は、●日以内であれば、
購入した商品を何でも返品することが出来るとか、
交わした購入契約を何でも
一方的に解消することが
出来る制度と思っておられる方が多いようですが、
しかしそれは違います。



参考(このサイトでご確認下さい)
  
クーリングオフ制度(国民生活センター)


 主な取り引き形態  クーリングオフできる? できない?
 
 電話勧誘販売
 
 
 訪問販売    
 
          
 店頭販売
    
     
 通信販売 
   

 


 
 クーリングオフ制度の
 対象となります


 内容証明郵便などによる文書での通知が必要
   

 クーリングオフ制度の
 対象とはなりません

 
  (不良品だった場合や誤出荷の場合は除く)
  


上表のAは、始めは購入者側の意思ではなく、
販売者側からの突然の働きかけにより、
商品を購入した場合、または購入する契約を
結んだ場合が該当します


上表のBは、
購入者側の意思で販売者側に働きかけ、
商品を購入した場合(購入する契約を結んだ場合)が
該当します
 
    
                     

訪問販売でも、セールスを呼びよせて商品を
購入した場合はBになります。


の場合であっても、販売者が購入者に錯誤を
誘導したことによる売買と証明された場合は、
クーリングオフの対象となります。


国民生活センター参考サイト内:  
 クーリングオフができる取引とできない取引



★契約の成立とその後の当社の免責事項

売買契約(購入契約)は、文書による受信確認を発注者様へ送信した時点で成立するものとさせていただきます。 文書とはフェクシミリやeメールによるものも含まれます。受注締切り日までにいただいたご注文の売買契約は、当社が受信確認メールを送信した翌営業日(午後送信の場合は翌々営業日)の午前8時までは、お客様のお申し出により無条件で契約を解除できますが、それ以降の解除はできません。

しかし契約成立後であっても、メーカーサイドでの突然の商品品切れなど、予想外の理由で受注することが出来ない場合があります。この場合は可能な限り早くその旨をご連絡し、代替品をご提案するということで、当社は免責とさせていただきます。


未成年のお客様のご注文でも、
 成年保護者の同意と承諾が必須条件ですので、
 契約は成立します


当社は、承諾書や同意書のご提示は求めませんが、未成年の方がご注文下さる場合は、成人の保護者や学校の教諭の承諾と同意を必須条件としております。従って、結果的に発注者様が未成年であった場合であっても、受注段階では、成人の保護者や教諭がそのご注文に関して承諾と同意をしているものという信頼の前提に立ちますので、売買契約は成立するとの立場に立ちます。万一のトラブルを避けるためにも、未成年の方によるご発注に際しては、成人保護者や成人監督者・責任者の同意と承諾を必ず受けて下さい。


★平成22年改正の改正特定商取引法では、
 取引条件に表示がない限り
日以内であれば
 返品できるとなりましたが・・・  

 

当社はお取引条件に表示していますので
 返品できないという条件は法律的に有効です


★不良品・不適切品だった場合は返品をお受けします
当社の誤発送や、商品が明らかに不良品だった場合は、責任をもって返品や商品交換に応じることは、いうまでもありません。また「なるべくはお客様の利益となるように・・・」というのが基本的な当社の方針ですので、出来ることについては可能な限りご購入者のご意向に沿うように努めるという姿勢ではおります。 しかしご購入者様も発注後にキャンセルや減量が発生する不安があるうちは、絶対に正式発注はなさらないようにして下さい。 発注の商品とその数量は、検討のうえにも検討を重ね、最終的確定的なものを発注するようにして下さい。






新型インフルエンザなど流行性疾患による催事中止の場合 
 

新型インフルエンザなどの流行性の病気が流行したことにより、万一ご予定のイベントが中止となってしまい、やむを得ず商品をキャンセルなさりたいという場合は、天災扱いとなりますので、商品発送前であれば特例でキャンセルは承ります。(商品を発送しますのは、商品到着ご希望日の2~3日前です。)

イベントそのものが中止になった場合に限ります。イベントが中止にならないのに、インフルエンザ等を理由としたご注文のキャンセルはお断りいたします。確認のためにイベント主催者に中止か否かをお問合せさせていただく場合がございます。

 
ただし、万一イベントが中止となる場合でも、開催予定日の1~2日前に突然中止が発表されるということは、常識的にはまずあり得ないと思いますので、イベント中止が決定次第、即刻当社にご連絡下さい。それをしていただきませんと、キャンセルをお受けできないこともございます。
  
なお(商品発送の場合)商品発送完了後(佐川急便などに商品を引き渡した後)に開催中止による商品キャンセルのご連絡をいただきましても、すでに商品は当社の手を離れているわけで、当社ではもうどうしようもありません。その場合は原則としてキャンセルや返品対応は出来ないとご理解下さい。 
  

イベント会場地域で台風の通過が予報で確定的なため、イベントを延期なさる場合
 
イベントの延期については、柔軟にご対応いたします。 延期が決定した時点で、即刻当社にご連絡ください。商品の発送を既に完了してしまった場合は、その送料は当社への戻し送料も含めてご負担をいただきます。1ケ月以内の延期であれば、ご注文は生かしたまま荷物をお預かりし、日をずらして再発送いたします。(延期預り料は無料)  そのままイベントが中止という場合は、一部キャンセル料を申し受けます。


    TOPページへ